利用時間

■利用時間のご案内

貸し会議室のご利用は午前9時〜午後9時まで。ご利用時間区分は、つぎのとおりです。なお、全日利用、午前−午後連続利用、午後−夜間連続利用などもできます。

  • 午前 9:00〜12:00(午前9時〜正午)
  • 午後 13:00〜17:00(午後1時〜午後5時)
  • 夜間 18:00〜21:00(午後6時〜午後9時)
※ 正午〜午後1時または午後5時〜午後6時のどちらか1時間に限り、超過(延長)して利用することができます。この場合は、超過(延長)料金が必要となります。
※ 午前9時以前並びに午後9時以降の利用はできません。
  • 全日利用        9:00〜21:00(午前9時〜午後9時)
  • 午前〜午後連続   9:00〜17:00(午前9時〜午後5時)
  • 午後〜夜間連続  13:00〜21:00(午後1時〜午後9時)
※ ご利用時間には、準備・後片付けの時間も含まれます。

■冷暖房のご案内

冷暖房の運転期間および運転時間は、つぎのとおりです。

  • 冷房 : 7月1日〜8月31日
    (冷房機運転時間 午前9時〜午後5時)
  • 暖房 :11月15日〜翌年3月31日
    (暖房機運転時間 午前9時〜午後5時)
※ 冷暖房は、全館一斉運転方式です。個別冷暖房運転および個別温度調整ができないシステムです。ご理解をお願い申し上げます。夜間(午後5時以降)は、冷暖房は入りません。

利用対象者

■利用対象者

どなたでも利用できますが、つぎの方にはお貸しできません。

  • 暴力団、暴力団員、暴力関係団体又は、関係者、その他反社会勢力の利用はできません。利用許可書交付後に、前項に該当すると判明した場合、利用許可を取り消します。
  • 公の秩序または善良な風俗を害する恐れがある場合。
  • 集団的にまたは常習的に暴力的不当行為などを行うおそれがある組織の利益になると認められたとき。
  • 会場利用者の数が、定員以上になると判断される場合。
  • 物品販売等の目的で利用する場合。
  • 他者のプライバシー、財産権、著作権、その他の権利を侵害する行為、またはその恐れがあると認められるとき。
  • センターの設置目的に反する場合。
  • 施設の管理上支障があると認められるとき。
  • その他指定管理者が必要と認めるとき。

■利用許可の取消しまたは利用の停止

つぎの場合は、すでに利用許可を受けている場合でも、利用の取り消しまたは停止をすることがあります。

  • 電話などで利用申請を行った場合で、申請日より10日以内に書類による申請並びに利用料金の納付を行わなかったとき。(日数が足りない場合には、ご相談ください。)

(ご注意)電話などでの利用申請で、正式な利用申請を行わずにキャンセルなどを複数回発生させた場合。公平な利用確保を図るため、電話などによらず窓口での申請をお願いする場合があります。 (電話などで利用申請を行い正式手続きを行わず、直前でのキャンセルが起きているため、公平な利用確保を目的とした措置です。ご理解をお願い申し上げます。)

  • 利用承認を受けた施設や設備・備品を、利用目的以外に利用。または利用の権利を譲渡、転貸しした場合。
  • 管理規則に違反したとき。(県の例規(条例、規則)および指定管理者の管理運営規定は管理事務室に備えてあります。)
  • 利用申請に偽りがあった場合。
  • 定員を超えた人数を入場させた場合。
  • 施設内に、火器または危険物を持ち込んだ場合。
  • 館内で喫煙をした場合。
  • 館内で飲酒をした場合。
  • 飲食物の空き箱、空き缶および書類箱等のごみは、すべて主催者側でお持ち帰りください。
  • 館内は全面禁煙です。喫煙は館外指定の場所にてお願いします。
  • 館内での飲酒は、お断りをしています。
  • 火器および危険物(ストーブなどを含みます)は、持ち込まないでください。
  • 利用の条件に違反した場合。
  • その他指定管理者が必要と認めるとき。


利用の手続き・キャンセル

■利用の手続き・キャンセル

総合センターは、公の施設です。このため、一般利用申し込みより優先して申し込みができる県主催行事(県主催に準じる行事を含む。)があります。ご希望日時の空き状況を、電話でもご案内をしております。

  • 会議室の一般利用申し込みは、利用日の2ヶ月前から受付けます。(例:6月4日を希望する場合は、2ヶ月前の4月4日から受付けます)
  • 2ヶ月前が完全閉鎖日の場合は、つぎの日から受付けます。
  • 受付開始時に同一会議室希望が2人以上あるときは、午前9時10分から希望者による抽選を行います。なお、抽選に当たった方が、ただちに利用料金を現金で納付されなかった場合、抽選を無効とし再度抽選を行います。 (詳細は、抽選を始めるまえに説明をします。)
  • 抽選に関係する作業が終了してから、先着順(電話を含む)に受付けを行います。 (おおよそ午前9時20分過ぎから)
  • 受付時間は午前9時〜午後5時までが原則となっています。なお、特別な場合を除き、管理事務室には、午前8時30分〜午後6時まで職員を配置するよう努めております。
  • 電話による申し込み後の利用料金の納付手続きは、午前9時〜午後5時までに受付でお願いします。
  • 遠方の方は、現金書留による納付でも承っています。(振り込みによる納付は、承っていません。)

■受付は1階にあります

総合センター受付は、1階の管理事務室(正面玄関を入って左、道路側)にあります。

郵便番号
380-0928
住所
長野市若里7-1-7
長野県社会福祉総合センター(1階 管理事務室内)
電話
026-227-5201

■キャンセル手続き

  • 利用料金納付後キャンセルされる場合は、利用日の5日前までにキャンセル手続きをされると、納付済みの全利用料金の半額をお返しします。
  • 5日以内のキャンセルの場合は、納付された利用料金をお返しできません。なお電話等による申し込みをされて、10日以内に利用料金を納付されなかった場合、申込みがなかったものとする場合があります。

■利用日時・会議室の変更手続き

  • 申し込み後、やむを得ず日時を変更する場合、利用許可日の2週間前までにお問い合わせ下さい。1回に限り、変更は可能です。但し、変更希望日時に既に他の方の利用が許可されている場合は、変更できません。
  • 消防法の規制などの理由で、小さな会議室から大きな会議室への変更を希望される場合、状況によって可能な場合があります。但し、利用料金の差額を納付していただきます。
  • 大きな部屋から小さな部屋への変更の場合、いったんキャンセル手続きをされてから、あらためて希望の会議室利用のお手続きをしていただきます。

■利用者の責任によらないで利用できないとき

利用者の責任によらない理由で利用ができなくなったとき、つぎの金額を還付します。

  • まったく利用できなくなったとき 100分の100
  • 利用予定時間の2分の1以上を利用できなくなったとき 100分の50

利用上のご注意・お願い

■利用上のご注意・お願い

  • 駐車場が狭いので公共交通機関をご利用ください。
  • 準備、片付けはすべて利用時間内に行い、利用時内に、必ずご利用になった机および椅子はもとの場所にお戻しください。お使いになったポット・茶碗などは、洗ってもとの場所に収納してください。
  • 茶葉および事務用品は、ご持参ください。
  • 館内での騒音の発生や、他の利用者に迷惑をかけることが起きた場合、ご利用をお断りする場合がありますので、ご注意ください。
  • 次のことは事前に必ず許可を受けてください。
    ※ ポスターなどの貼り付け、看板の設置(看板などは、倒れないよう少なくとも上部および下部など2ヶ所以上を、しっかりと留めてください。)
    ※ 機材の持ち込み(OHP、VTR、パソコンなど)
  • 飲食物の空き箱、空き缶および書類箱等のごみは、すべて主催者側でお持ち帰りください。
  • 館内は全面禁煙です。喫煙は館外指定の場所にてお願いします。
  • 館内での飲酒は、お断りをしています。
  • 火器および危険物(ストーブなどを含みます)は、持ち込まないでください。 (会議室・湯沸かし室などでの、電子レンジ、電気ストーブ、電気ポット、ホットプレートなどの使用は禁止となっています。)
  • カーペット床の貸室(研修室、第1・2会議室、音楽室)での飲食は、ご遠慮して頂きたくお願いします。